オーストラリアに住んでのワーキングホリデーについて

ワーキングホリデーで、オーストラリアに行く場合は、しばらくの間滞在しながら仕事をして収入を得る事ができます。

・オーストラリアに住めるメリット

オーストラリアは地域による違いもありますが、年間を通して暖かく過ごしやすい気候だから、寒いのが苦手な人には最高の環境です。

有名なビーチも多数ありますし、マリンスポーツやその他のスポーツをしている人にも人気があります。

オーストラリアにワーキングホリデーで滞在する間は、アパートや一軒家など住む場所にはいくつかの選択肢があります。

初めての経験でわからない事も多いので、一般的にはホームステイをしてある程度慣れてきたら、アパートや一軒家をシェアして住みます。

ワーキングホリデーは、滞在中に仕事もできますが、語学学校に通う事も許されているから、友達ができるチャンスも多いです。

・オーストラリアの魅力

オーストラリアのワーキングホリデーは、原則1人1回となっていますが、条件を満たせば2回目のワーキングホリデーができます。

1回につき1年間と決まっていますが、条件さえクリアすれば合計で2年間オーストラリアに滞在できます。

オーストラリアのワーキングホリデーで、仕事をする場合、現地は日本食レストランが多いので、日本食レストランを選ぶのもいいかもしれません。

・まとめ

オーストラリアのワーキングホリデー中には、語学学校に通ったり、休日は観光したりする事もできるから、、滞在中は有意義に過ごせます。

ワーキングホリデーに少しでも興味がある方は、AICのようなサポートサービスに一度連絡してみてください。